ボディケアの意味

綺麗な身体になる為にはボディケアが必要になります。

特にお肌というのは年齢と共に弱くなっていきますので
歳を取るほどケアが重要になります。

そのボディケアをする際には、コスメティックスを
用いる事が殆どですが、コスメティックスを使う意味としては
まずお肌に必要な成分を与える事ができるという事が
挙げられます。

例えば年齢が上がる事によってお肌の水分量は低下します。
水分量が低下する事で乾燥が強くなりますが、
乾燥する事で外部からの刺激に弱くなり、
時にはかゆみや肌荒れを引き起こすようになります。

そんな時でもipsコスメティックスでしっかりと水分を
与えてあげれば、お肌を正常な状態にする事が
できますので、それによって刺激にも強いお肌を
維持する事ができます。

刺激に強い肌

他にもコスメティックスを用いてボディケアをする
意味としては、お肌の状態を把握できるという事が
挙げられます。

基本的には毎日ケアする必要がありますが、
毎日ケアする事で自身のお肌がどんな状態なのかを
しっかりと把握し、どんなお手入れが必要になるのか
という事を見極める事ができます。

 

加齢に合ったボディケアは重要!細胞分裂の寿命が関係する「細胞の老化」の知識

加齢のことを英語ではエイジングと言いますが、ボディケアで基本となるのはアンチエイジング、すなわち加齢の進行をできるだけ遅くすることです。

より具体的に言えば、細胞の老化に対応したケアが必要だということになります。
ヒトを含む動物の身体を構成する細胞には分裂・増殖する回数、すなわち新しい細胞を生み出す回数があらかじめ決まっており、上限に達するとその後は一切細胞分裂を行わなくなるという法則があります。

この法則は、発見者であるアメリカの科学者の名にちなんでヘイフリックの限界と呼ばれています。
ヘイフリックの限界に達した細胞、つまり分裂の寿命に達した細胞は、もはやフレッシュな生命力を持っていません。

肌細胞で言えば、保水機能や色素沈着をリカバーする機能が衰えてしまっています。
そのため、外部から水分補給や栄養補給を行うことによって、その機能をサポートしてあげる必要があるのです。

つまり加齢に合ったボディケアとは、細胞の老化に対応したケアに他なりません。もちろん、現状をサポートするだけでなく、予防ケアも重要です。紫外線の刺激や睡眠不足など、細胞分裂のサイクルを乱し、老化を促すような事態を避けることも必要です。

MasterName ぼんぼん